種類が増えている|庭を綺麗に仕上げる|砂利で一括アレンジ術

庭を綺麗に仕上げる|砂利で一括アレンジ術

レディ

種類が増えている

作業員

通販でお取り寄せの多い種類

庭の雑草が増えてしまって手や除草剤では無理という場合、やはりどうしても草刈機が必要になります。草刈機の種類は多いですが、1番人気があるのは片手でも使える電動のハンディタイプです。ハンディタイプにも色々ありますが、軽くて力の無い方や女性でも簡単に使える軽量型は通販での取り寄せの多い商品です。軽量型は価格も様々で1万円以下のものから4万円台のものまであります。価格が安いからといって機能が劣っているわけではなく、雑草を刈るだけであればまったく問題ありません。普通に雑草を刈るなら草刈機の刃がナイロンのものがおすすめです。こちらは使っている途中で硬い石などに当たって折れても破片が飛び散らないので、初めて使う方でも安心して使えます。

誰でも簡単に使える便利さ

ハンディタイプのナイロン刃仕様は誰でも簡単に使えますし、種類も本格的なものからおもちゃのようなものまであります。軽く雑草を刈るならパワーの弱いおもちゃでも十分です。少し硬めの草や生え始めの細い枝なども刈りたい場合は、ナイロン刃のもの、それより硬めの細い枝はチップソーで刈れます。草刈機を使用する時は危険だということを頭に入れて作業しましょう。スチール刃やチップソーを使う場合、足元や人にも注意して、目には保護眼鏡をするようにします。ナイロン刃も誰でも簡単に使えますが、小石などがある場所で刈る時は石が飛び散る可能性がありますので目を保護する眼鏡が必要です。替えの刃は通販で取り寄せることができます。10本などセットで売っていて価格も安いので、もし刃が折れてしまっても心配いりません。